ココナッツオイル:Jarrow Formulas オーガニック エキストラバージン

ココナッツオイルは塗ってよし、食べてよしの抜群の健康食品ですよね。ずっとnutivaを使っていたのですが、色々試してみたくなったので、最近は冒険しています。

今回はiherbでも人気の高い「Jarrow Formulas オーガニック エキストラバージンココナッツオイル」を試してみました。

香りもほどよく甘い程度で、ココナッツオイルの香りに慣れてしまったのもあるのかもしれないけど、私的にはnutivaより香りを感じない気がします。

我が家のココナッツオイルの使い方としては、おもにホームベーカリーで食パンを焼くときに使ってて、小麦アレルギーの私はパンを食べないので、ほぼ主人が消費しています。

それで、私はホームベーカリーのセットをする時に、スプーンですくったココナッツオイルがスプーンにべったりつくので、それを口に入れてます。

バターとかなら絶対やらない事だけど、ココナッツオイルは積極的に摂取すべきオイルなので、スプーンについたものをお掃除がてら?に口にしてるのですが、オイル単体でとってもnutivaより癖がないなーと思ったので、ココナッツオイルの香りが苦手な人はJarrowの方がいいのかも。

でも人の好き好きもあるのでめったな事は言えないけどw

ほんのり甘くて、でも口の中でさらっと溶けて、なんとも言えないおいしさです。もう1杯食べようかなってなるので、最近ではわざと沢山スプーンにつけて口に入れてます。

効果効能を記したいと思いますが、私はココナッツオイル摂って、ああ効いてる!とかは感じた事ないですw

フィッシュオイルとかは無くてはならない存在ですが、ココナッツオイルはオイル摂るならこれかなっていう位置。

でも母は、アルツハイマーの予防ということで、がつがつ食べているようです。母はまだしっかりしてるので、これからの母がある意味実験台ですね。

ココナッツオイル効果効能

  • 糖尿病の予防や改善
  • 心疾患のリスクの軽減
  • 免疫を高め癌予防
  • 便秘も改善でデトックス効果
  • 認知症やアルツハイマーの予防と改善
  • 甲状腺機能の低下改善や代謝アップ
  • 抗酸化作用
  • アトピー改善
  • 母乳に含まれていると言われる免疫力を高めるラウリン酸が約50%含まれます
  • 脂肪をつきにくくさせるカプリン酸が約7%含まれます

ココナッツオイルは、ラウリン酸・カプリン酸などの中鎖トリグリセリドの供給源です。

ラウリン酸と言えば、母乳に含まれる栄養素で、抗体を持たない赤ちゃんを守る免疫力を高める偉大な成分です。

ラウリン酸は唾液に含まれる酵素によって「モノラウリン」へと変化し、腸内の悪玉菌を攻撃するとともに善玉菌を活性化させ、腸内を洗浄します。

腸内環境が良くなれば、摂取した栄養素の吸収もよくなり、老廃物もたまりにくくなり肌もキレイになり、いいことづくめ!

カプリン酸は、脂肪を減らすと言われるMCTオイルの主成分です。ですが実際は、オイル摂って痩せることはありませんw

今口にした脂肪分を効率よく分解して身体につきにくくする働きはあるでしょうけど、ついた脂肪を落とすのは運動のみ!

ダイエット目的でMCTオイルを積極的に摂取する人には悲しいお知らせにはなってしまうけど、私はラウリン酸を含まないMCTオイルより、免疫も守ってくれてそこそこ脂肪分解もサポートしてくれるココナッツオイル派!

Jarrow Formulas, オーガニック エキストラバージンココナッツオイル
Jarrow Formulas, オーガニック エキストラバージンココナッツオイル 16 oz (454 g)

Jarrow Formulas ココナッツオイル商品説明

  • 認証オーガニック
  • 圧搾プレス(コールドプレスです!)
  • 中鎖トリグリセリドの供給源
  • トランス脂肪酸(TFA)不使用
  • 非水素化
  • ベジタリアン仕様
  • QAI(国際品質保証)によるオーガニック認証

Jarrow Formulas, オーガニック エキストラバージンココナッツオイルは、未精製で管理された室内環境で圧搾プレスされています。つまりはコールドプレスされています。

コールドプレスされる事により、一切の揮発性化合物や薬品や溶媒などは使用されていません。100%ナチュラルなココヤシ果実の新鮮な果肉から作られています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください