Avalon Organics スカルプ・ノーマライジング・シャンプー ティーツリーミントセラピー

成分の70%がオーガニックという、Avalon Organicsのオーガニックシャンプーの紹介です。

特筆すべきは、殺菌能力。ふけやかゆみにも良いそうですが、ニオイがなくなるのが良い!

Avalon Organics スカルプシャンプーの洗い心地は・・

使用感はノンシリコンのギシギシ感があるので、ロングヘアーの方は少し使いにくさを感じるかも。 特にヘアカラーなどで傷んだ髪には。

今私はボブなのでノンシリコンでも大丈夫なのですが、ロングヘアーの時はノンシリコンシャンプーは洗い心地は好きだったけど、地肌にまで指がなかなか通らず大変でした。すっきり洗いあがるけど、指が入らないので洗うのが大変という感じ。

なので、ロングヘアーのダメージ人にはアミノ酸系のシャンプーの方がストレスなく洗えておすすめ。

Avalon Organics スカルプシャンプーの洗い上がりは・・

dsc09366
Avalon Organics, スカルプ・ノーマライジング・シャンプー ティーツリーミントセラピー

アバロンのスカルプシャンプーのティーツリーは、なんとなくティーツリーの香りがするかなって感じで香りの残りはありません。

甘い香りや、香りの残りが苦手な人でも大丈夫です。

洗い上がりはミントとティーツリーでスッキリ。夏向けですが、スースーするほどでもないので、冬でも使えます。

ミルクリークの方がスースー感が強いので、スースーが欲しい方はミルクリークがおすすめ。

洗い上がりの手触りは、しっとりとは言えません。私はカラーとパーマをしてるので結構傷んでいるのか、ぎしぎしになる。

手ぐしが通りませんので、結構しんこくw

そんな感じでロングヘアーの時は、オーガニックシャンプーというか、本格的ノンシリコン系は避けていたけど、今はボブなので、手ぐし通さずに上からトリートメントしたら指通りが滑らかになる感じ。

ずっとノンシリコンで洗っていると、シリコンたっぷりの普通のシャンプーで洗った時の頭皮がすっきりしない感じが許せなくなるのが不思議。

本来の頭皮の状態という感じの手触りに洗いあがります。

特に男性で頭皮がべたつく方などは、すっきり洗い上がると思います。夫の頭が当たるところの布団のニオイが無くなったので、頭皮の無駄な脂を落として、でも落としすぎずに丁度いい塩梅にしてくれるのだと思います。

Avalon Organics スカルプシャンプーの成分は・・

商品説明

・ティーツリー、ミント、ユーカリ、カモミールで快適にバランスの取れた頭皮と柔らかい髪のために活力を与えます
・NSF -オーガニック原料入り
・70%がオーガニック成分で出来ています
・QAIより認証
・合成香料、フタル酸塩、きつい硫酸塩、パラベン不使用
・乾燥した頭皮によるかゆみ、ふけを緩和するのに役立つ
・健康的な循環と回復した快適さのためにエネルギーを与える

内容成分

ココ – グルコシド、水、ココ硫酸ナトリウム、デシルグルコシド、オレイン酸グリセリル、ソルビトール、シドロスデオダラ木油、シソノムショウジョウバエ油、シトラスオランチフォリア(石灰)油、オリーブ油、柑橘系レモン、柑橘系レタス油、ユーカリグロブスリーフ油、フェルラガルバニフルア(ガルバヌム)レジン油、メラルーカオルピチフォリア(ティーツリー)リーフ油、メンタピペリタ(ペパーミント)油、メンタビリディス(スペアミント)葉油、ペラルゴニウム・グラベレンス・フラワー油、サルビア・スクレリア(clary)油、カレンデュラ・オフィシナリス・フラワーエキス(¹)、カモミラ・リキュティタ(マリカリリア)花抽出物(¹)、ケノキノキア種子(¹)、シトラスアウランチウム・ベルガミア(ベルガモット)酢酸トコフェロール、ババスル油ポリグリセリル-4エステル、ビサボロール、クエン酸、酢酸ゲラニル、イヌリン(1)、リナリルアセテート、メントール、硫酸ナトリウム、テルピネオール、アルコール(¹)、ベンジルアルコールアルコール、ソルビン酸カリウム、安息香酸ナトリウム、シトロネロール、リモネン、リナロール (¹)認定有機成分 製品は安息香酸ナトリウムで保存されています。 有機成分を含んでいます GMO、パラベン、過酷な防腐剤、合成色や香り、フタル酸、ラウリル硫酸/ラウレス硫酸ナトリウム、動物試験はありません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください